もうかりまっか?

FXのEA2142番『もうかりまっか?』を検証評価した結果

作者『wai』さんのEA『もうかりまっか?』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→20点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『もうかりまっか?』は、残念ながら使いづらいEAになると思います。

長期テストではプロフィットファクタが0.75ですので、トータルの収支はマイナスになります。

最大ドローダウンも26.33%・791.35ドルということですので、かなり使いづらいです。

資産推移のグラフとしても、右肩「下がり」になってしまっています。

本来はEAをリリースする前に、バックテストをしながら作り込むはずですので、このようなEAでは利益が期待できないことは分かるはずです。

作者さんの言う「PF:2.88」というのは、どういう条件での結果なのか理解できません。

時期的な好不調の差はそれほどないですので、テスト期間を変えても大して差はないと思います。

EAを作り込む過程で、バックテストの際にスプレッドを考慮しなかったのでしょうか。そうかもしれないと思い、ちなみにテスター側のスプレッドを1point(0.1pips)で設定してテストしてみたのですが、PFは0.93でした。

それと、このEAの作者さんは、EAのパラメータにおいて、マニュアルの説明と現物の内容が全然違っています。

さらには、EAのパラメータにMaxSpreadがないので、怖くて使えません。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:2点/(20点満点中)

1年間の取引数:13点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:2点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:0点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:2点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『もうかりまっか?』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2142番もうかりまっか?のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.75

・最大ドローダウン:26.33%:791.35ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:71.70%

・1年間の平均取引数:約130回

・1年間の平均損益額:約-5300円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/CHF

・チャートの使用時間軸:15分足

 

(↓以下は作者「wai」さんの説明引用です↓)

EA「もうかりまっか?」は、オシレーター系インジケータを使い、相場の売られ過ぎ、買われ過ぎからの反発を狙った逆張りロジックです。

MTF分析とトレンドフィルターにより、得意相場で取引できるようなロジックとなっております。

弱点としましては、エントリー判断を絞っておりますので、取引回数は多くありません。

以下、参考バックテストデータ。

PF:2.88 勝率:83.87% 最大ドローダウン:1.05%

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『もうかりまっか?』は残念ながら使いづらいEAというテスト結果になりましたので、ポートフォリオの候補としては見送りといたしました。

もうかりまっか?

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方