SHARP Kai

FXのEA2162番『SHARP Kai』を検証評価した結果

作者『RASHIDO』さんのEA『SHARP Kai』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→89点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『SHARP Kai』は良いEAだと思います。

この『SHARP Kai』は、以下の12個の通貨ペアが推奨されていますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテスト検証してみました。

AUD/CAD、AUD/NZD、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/NZD、USD/CHF

この12個の平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.73と高く、最大ドローダウンも1.31%と低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフですが、平均的に長期で右肩上がりで推移していて良いです。

ごく一部の通貨ペアでは、時期によっては停滞期もありましたが、全体的にここ近年は停滞することもなくしっかり伸びている印象です。

あとは、最近のゲムフォレックスのスプレッドの高さの中で、きちんと機能してくれることを期待します。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:5点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『SHARP Kai』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2162番SHARP Kaiのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.73

・最大ドローダウン:1.31%(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:82.75%

・1年間の平均取引数:約284回

・1年間の平均損益額:約10900円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/CAD、AUD/NZD、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/NZD、USD/CHF

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「RASHIDO」さんの説明引用です↓)

「SHARP Kai」は、朝スキャEA「SHARP」の兄弟EAです。

・取引通貨:多通貨対応(マニュアルをご確認ください)
・取引スタイル:スキャルピング
・取引時間軸:5 分足

・MT4 時間の 0:00~1:00 の間でエントリーするスキャルピング EA です。
・MT4 時間の 3:00 に強制的に保有中のポジションが全決済されます。
・複数通貨ペアを同時稼働させることで安定した収益が見込めます。
・各通貨ペアそれぞれで保有するポジション数は 1 個です。
(「最大同時ポジション保有数」 = 「稼働通貨ペア数」となります)
・放置運用に適した、年末年始にエントリーしない設計にしています。
・兄弟 EA の「SHARP」よりも通貨ペアを厳選し、また Short ポジションを取りやすく Long ポジションを厳選してエントリーさせるように設計しております。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『SHARP Kai』は良いEAですのでポートフォリオに加えて使っていけると思います。

ただし、このEAだけでポートフォリオを完結しないで、リスク分散のために、他のEAの他の通貨ペアと混ぜ合わせてポートフォリオを組んでいきましょう。

SHARP Kai

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方