hh-i-Scal-USDJPY

FXのEA2166番『hh-i-Scal-USDJPY』を検証評価した結果

作者『Haragon』さんのEA『hh-i-Scal-USDJPY』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→62点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『hh-i-Scal-USDJPY』は良いEAだと思うのですが、もう少し安定感があるとなお良かったです。

プロフィットファクタは1.44ということで、しっかり合格ラインを超えています。

ただ、最大ドローダウンはやや大きめの7.08%・213.06ドルです。

資産推移のグラフも、長期でのパッと見は右肩上がりになっていますが、中期短期の波がちょっと大きめです。

その二点から、小資金でメンタルが強くない方には、長期で回しっぱなしで使い続けるには難易度は高いEAになると思います。

トレード数がかなり少ないわりには利益は出ています。

ですが、それもリスクを取っての結果になります。

資金量がそこそこあって、長期運用のメンタルを持っている方には、ポートフォリオの構成EAとして良いでしょう。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:9点/(20点満点中)

最大ドローダウン:12点/(20点満点中)

1年間の取引数:9点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:16点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『hh-i-Scal-USDJPY』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2166番hh-i-Scal-USDJPYのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.44

・最大ドローダウン:7.08%:213.06ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:69.23%

・1年間の平均取引数:約88回

・1年間の平均損益額:約7100円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「Haragon」さんの説明引用です↓)

「hh-i-Scal-USDJPY」は、日本で人気の一目均衡表をベースとしたスキャルピングEAです。

取引通貨:USDJPY
取引スタイル:スキャルピング、デイトレード
取引時間軸:M5

本EAは、上位足の一目均衡表の動きを元にエントリーするスキャルピング型EAです。
取引時間MT4の0:00-11:00の間にエントリーします。

TP/SLでのクローズおよび、内部ロジックによるクローズを行います。

※ナンピン、マーチンゲールのロジックは使用しておりません。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『hh-i-Scal-USDJPY』はトレード数が少ない割に利益はまずまずあって良いEAなのですが、

それはリスクを取りに行っての結果で、ドローダウンもやや大きめです。

そこそこの資金量があり、長期視点で根気よく運用できるトレーダーさん向けのEAとなるでしょう。

hh-i-Scal-USDJPY

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方