post-Rollover Miracle Squared

FXのEA2248番『post-Rollover Miracle Squared』を検証評価した結果

作者『Real Integrity』さんのEA『post-Rollover Miracle Squared』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→86点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『post-Rollover Miracle Squared』は、数字のパフォーマンスと安定性はとても良いEAだと思うのですが、

個人的には、EAの設計上の心配な点があります。

この『post-Rollover Miracle Squared』は、25個の通貨ペアに対応しているということで、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしようと思ったのですが、

3割のテストを終えた時点でEAの素性が分かったのと、

このEAのパラメータ設計に疑問点があり、個人的には使いたくないのとユーザー様にもお勧めできないため、テストは中断し他の通貨ペアのテストは割愛させていただきました。

AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD,

テストを終えた上記の8個の平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.17と高く、最大ドローダウンも0.74%・23ドルということでとても低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、平均的には右肩上がりで推移していますが、通貨ペアによっては短期中期でちょっと波が感じられるものもありました。

『post-Rollover Miracle Squared』の特徴としては、朝スキャ系EAで買いトレードに特化しているということで、売りトレードは一切ありません。

もちろん直近の結果を見てそのような設計にされているのだと思いますが、相場環境や証券会社の調整が入ってガラッと変わってしまうと、リスクも偏ってしまいます。

そして、このEAの一番の心配な点は、パラメータに「MaxSpread」の調整項目が無いことです。

朝スキャの時刻帯はスプレッドが大きく広がりやすいですし、過去にフラッシュクラッシュもありました。

そこでスプレッド制限無く約定していては、やはりスプレッド負けしやすいですし、危険です。

もし仮に、内部で制御されていたのだとしても、どの値でコントロールされているのか分からないのは、とても心配です。

そしてこのEA作者さんは、以前からコメント機能を削除されている方で、信頼関係という面でも疑問点が多いです。

個人的には、パラメータに「MaxSpread」の調整項目が無いEAは、怖くて使えないですし、あまり他者様にもお勧めはしたくないです。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:1点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『post-Rollover Miracle Squared』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2248番post-Rollover Miracle Squaredのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.17

・最大ドローダウン:0.74%:23ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:81.44%

・1年間の平均取引数:約215回

・1年間の平均損益額:約3200円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/CHF,EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/NZD, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/CAD, GBP/CHF, GBP/JPY, GBP/NZD, GBP/USD, NZD/JPY,NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY

・チャートの使用時間軸:時間軸の指定は無し

 

(↓以下は作者「Real Integrity」さんの説明引用です↓)

マニュアル記載の推奨パラメータでバックテストを実施し、パフォーマンスをご確認ください。

当自動売買ソフトウェア「post-Rollover Miracle Squared」は、「post-Rollover Miracle」のロジックを微調整し、日本時間早朝のスプレッド拡大による影響をある程度回避できるように開発されたバージョンです。

基本的なストラテジーとして、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていきます。

作者の予想では、過日リリースされた「post-Rollover Miracle Greedy Version」ほどエントリー数は多くありませんが、トレードの精度を重視しました。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『post-Rollover Miracle Squared』は数字上のパフォーマンスと安定性は良いEAだと思うのですが、

買いトレードのみであることと、EAのパラメータで「MaxSpread」を制御できない点が心配で、個人的には使いたくない印象となりました。

post-Rollover Miracle Squared

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方