phoenix blizzard

FXのEA2288番『phoenix blizzard』を検証評価した結果

作者『HIRO FX YOUTUBER』さんのEA『phoenix blizzard』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→88点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『phoenix blizzard』は良いEAだと思いますが、パラメータの設定には注意したほうがいいでしょう。

この『phoenix blizzard』は、以下の11個の通貨ペアに対応していますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

USD/JPY,EUR/CHF,AUD/NZD,AUD/CAD,EUR/NZD,EUR/CAD,GBP/AUD,GBP/CAD,GBP/NZD,GBP/CHF,CHF/JPY

この11個の平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが3.95と高く、最大ドローダウンも1.19%:38ドルということで低めに抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、一部通貨ペアの一時期には若干の停滞期がありますが、全体的にキレイな右肩上がりになっていて良いです。

基本的に文句の付けようがない良いEAだと思いますが、あえて注意点を挙げるとすれば、

まず、チャートの使用時間軸が1分足ということでノイズが多くなりやすいです。

そうなるとバックテストとの相関性が気になりますが、内部ロジックで上位時間足のテクニカルをベースにしていて、最後のタイミングで1分足を見ているだけなら大丈夫でしょう。

また、買いトレードにかなり特化していて、売りトレードはあまりないですので、相場環境や証券会社の調整が変わった場合には不利になるかもしれません。

そして、この『phoenix blizzard』を実際に使う場合の注意点ですが、パラメータのMax_Spreadがデフォルトで100pipsになっていますので、そのまま使わないで通貨ペアごとに調整することをおすすめします。

朝スキャの時刻帯でスプレッドが広がりやすい上に、更に薄商いやフラッシュクラッシュも過去に実際に起こっていますので、なぜわざわざスプレッド負けしやすいような設定にされたのか疑問です。

作者さんの説明では、内部ロジックによりスプレッドに合わせてエントリーを調整しているとのことですが、そうならばなおさらMax_Spreadは大きくする必要は無いと思います。

なぜMax_Spreadを100pipsという巨大な値にしなければいけないのか、その理由が不可解です。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:19点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:3点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『phoenix blizzard』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2288番phoenix blizzardのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.95

・最大ドローダウン:1.19%:38ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:91.23%

・1年間の平均取引数:約257回

・1年間の平均損益額:約10200円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY,EUR/CHF,AUD/NZD,AUD/CAD,EUR/NZD,EUR/CAD,GBP/AUD,GBP/CAD,GBP/NZD,GBP/CHF,CHF/JPY

・チャートの使用時間軸:1分足

 

(↓以下は作者「HIRO FX YOUTUBER」さんの説明引用です↓)

「phoenix blizzard」は、eagle blizzard , swallow blizzardとはまた異なるワンポジ型、朝スキャEAです。

当EAはGEMFOREX内にある eagle blizzard , swallow blizzard シリーズとは違うロジックを用いた朝スキャEAとなっております。

ロジックの概要として、オセアニア時間のボラティリティが低い際に逆張りスキャルをメインに行う朝スキャEAとなりまして、ワンポジのみの EA となります。

ロジックの詳細はお伝え出来ませんが、eagle blizzard や swallow blizzard に比べより、複数のロジックを用いており、通貨毎にロジックを変更しております。

ですので、オセアニア通貨以外でも十分戦えるEAになっていると思っております。

またその時のスプレッドによってエントリーレベルを都度変更しておりますので、開発目線として、スプレッドフィルターは不要と考えておりますが念の為、デフォルトで100(100pips)で設定しております。

指値・逆指値に関しましても念のために設定しておりますが、基本的に内部ロジックにてクローズすることが多い仕様になっております。

トレード時のポジション数に関しては1ポジションのみしか取らないロジックとなっておりますので、リスクを限定できます。

また基本的に勝率、PF も非常に高く、過去の相場でも勝てているロジックとなっておりますが、ボラティリティが高まり、大きなトレンドが出てしまう相場には若干弱いという欠点があります。

推奨通貨以外にも当EAを使用することができますので、使用される場合は、ご自身の判断に基づいてご使用ください。

また他の通貨、他のEAとポートフォリオを組む場合は必ずマジックナンバーを離した数字で設定して下さい。

開発者としての個人的な価値観として、証拠金(キャッシュ)1万円毎に各通貨 0.01ロットが推奨です。

ですので 100万円で運用された場合各通貨1ロットを推奨としてますが、人によってお金に対するリスクの価値観は違いますので、皆様自身でロットの設定をお願い致します。

また問い合わせが多いのですが年利についてはその年の相場によって変わりますので、お答えできません。EAは一年を通しての利益の保証をするものではありません。

飽くまでこちらで設定したトレードをシステムが代行するに過ぎませんので、バックテストとフォワードをご覧になった上でロット、資産管理を宜しくお願い致します。

また当EAは指標時は停止させて頂きます。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『phoenix blizzard』は良いEAですので、ポートフォリオの構成EAになりえると思いますが、使う場合はMax_Spreadは調整しておいたほうがいいでしょう。

phoenix blizzard

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方