Skyrocket EA AUDNZD Ver2

FXのEA2329番『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』を検証評価した結果

作者『Y.A.A.I』さんのEA『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→91点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』は良いEAだと思います。

この『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』は、同じAUD/NZDのチャートでも、5分足チャートと30分足チャートの二つを同時に回して使うというマニュアルになっていますので、当サイトでも同じようにバックテストしてみました。

この二つの平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが3.60と高く、最大ドローダウンも0.43%:33.51ドルと低めに抑えられていて良いです。

また、長期のトータルの利益額がとても大きいのも魅力です。

資産推移のグラフですが、全体的にパッと見では右肩上がりで良いのですが、気になるのは、少し近年は横ばい気味に見えることです。

大きな利益額も含め、長期テストの前半で稼いでいる分が大きいですので、近年の横ばい気味に見えるものが、リアルトレードで上手く機能してくれると良いですね。

そういう意味では、すぐにEAを回さないで、しばらくゲムフォレックスのフォワードを観察してからのほうが良いかもしれません。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:6点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2329番Skyrocket EA AUDNZD Ver2のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.60

・最大ドローダウン:0.43%:33.51ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:78.49%

・1年間の平均取引数:約669回

・1年間の平均損益額:約48600円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/NZD

・チャートの使用時間軸:5分足、30分足

 

(↓以下は作者「Y.A.A.I」さんの説明引用です↓)

「Skyrocket EA AUDNZD Ver2」は、ドローダウンの低さが強みの、AUDNZDに特化したEAです。自動複利機能を活用した運用を推奨します。前回作のスプレッド影響を低下させた改良版です。

複利機能は倍率が指定できるため、アグレッシブから控えめまで幅広い複利運用設定が出来ます。

ポジションはロングとショートそれぞれ1ポジションづつに制限されており、ナンピン・マーチンゲールといった類の手法は使用しておりません。

また、分散化を目的として2つの時間足(5M、30M)で同時に稼働させます。

開発時には、過剰最適化を避けるために以下の点について配慮して開発しております。
・バックテストでは十分に多いトレード結果を得る。開発者の基準は2000回以上。
・設定したパラメータの数値を前後に動かした時に全てのパラメータセットで同様の結果が得られる事を確認する。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Skyrocket EA AUDNZD Ver2』は利益額がとても大きく良いEAだと思うのですが、近年の少し横ばい気味に見えるところが気になりました。

これからの地合いでも上手く機能してくれることを祈りながら、しばらくフォワードを観察してから使用の判断をしたいと思います。

Skyrocket EA AUDNZD Ver2

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方