Dreamer

FXのEA2463番『Dreamer』を検証評価した結果

作者『tas』さんのEA『Dreamer』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→61点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Dreamer』は良いEAだと思いますが、通貨ペアによって差がありますのと、平均的にはもう少しパフォーマンスと安定感が欲しいところでした。

この『Dreamer』は、以下の4つの通貨ペアが推奨されていますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

USD/JPY,EUR/JPY,GBP/JPY,AUD/JPY

この4つの平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタは1.14ということで合格ラインに届かず。

最大ドローダウンも4.38%:132.54ドルということで、使える範囲ではありますが、もう少し抑えて欲しいところでした。

資産推移のグラフですが、平均的には長期では右肩上がりで良いですが、通貨ペアによっては中期短期でかなり波の大きいものもあります。

というよりも、中長期で波が小さく安定期なのはUSD/JPYのみのように見えますので、

もともとこのEAはUSD/JPYベースで開発して、「他のクロス円でもとりあえず使えます」というスタンスなのかも知れません。

ただそのUSD/JPYにしても、ドローダウンのわりにはそこまでトータル利益が大きいわけでもありませんので、ポートフォリオの構成EAとしてはどうかな?という感じです。

それでも、朝スキャに頼らず複数ロジックで色んな時刻帯でエントリーしていますので、朝スキャのみのEAよりはリアルトレードでの再現性は高いと思います。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:3点/(20点満点中)

最大ドローダウン:15点/(20点満点中)

1年間の取引数:14点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Dreamer』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2463番Dreamerのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.14

・最大ドローダウン:4.38%:132.54ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:59.82%

・1年間の平均取引数:約129回

・1年間の平均損益額:約1952円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY,EUR/JPY,GBP/JPY,AUD/JPY

・チャートの使用時間軸:15分足

 

(↓以下は作者「tas」さんの説明です↓)

「Dreamer」は、複数ロジックを搭載しつつも、1ポジションしか取らないよう設計されたEAトレードです。

ポジション数、ロット数制限のあるGemforexで運用しやすいEAとなっております。

現在5つのロジックを搭載しています。

●ロジック1
朝スキャ(短期トレンドとの乖離が大きくなった際、収束する方向にエントリー)

●ロジック2
朝スキャ(P&FとRSIを使用し、売られ過ぎ、買われ過ぎのシグナルを検知した時、収束方向へエントリー)

●ロジック3
ゴトー日仲値トレード

●ロジック4
こちらのロジックは1ポジ型のEAではエントリーしません。

●ロジック5
トレンドフォロー(独自通貨強弱ロジックにてトレンドを検知した時)

詳しくは私のブログにて説明しております。
https://tas-se.net

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Dreamer』は良いEAだと思いますが、もう少しパフォーマンスと安定感があるとなお良かったです。

特に、通貨ペアによってかなり差がありますので、もし使うとしたら選別しましょう。

当サイトのポートフォリオとしてはあと一歩という感じで、今回はいったん見送りにしたいと思います。

Dreamer

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方