ALNAIR_v2204

FXのEA2523番『ALNAIR_v2204』を検証評価した結果

作者『FXchick』さんのEA『ALNAIR_v2204』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→73点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『ALNAIR_v2204』は良いEAだと思いますが、通貨ペアによっては時期で好不調の差があったり、

個人的にはパラメータの設計が好みではありません。

この『ALNAIR_v2204』は、ほぼ全通貨ペアの27個に対応しているとのことで、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

その27個の通貨ペアの平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.21ということで高く、最大ドローダウンも1.22%:37.00ドルということで低めに抑えられていて良いと思います。

資産推移のグラフですが、平均的・全体的には右肩上がりで良いのですが、

通貨ペアによっては長期バックテストのうち、かなり長い期間で不調期が続いているものもありますので、選別はしっかりしたほうが良いでしょう。

ただそれも、長期バックテストのうち、前半が不調期であり、直近の後半は好調期が続いていますので、直近に合わせて作りこんだEAだと言うこともできます。

本当の長いスパンで見るか、近年の地合いが続くと見るかで評価が違ってくるかもしれません。

またそれは、トレードが買いトレードに特化していることも影響しているかもしれません。

売りトレードはかなり少なく、通貨ペアによっては売りポジションがゼロのものもいくつかあります。

そして、トレード数が少ないこともあり、トータルの利益額も少し物足りない感はありますので、利益をしっかり取りに行くのであれば、ロットを上げるリスクも取らないといけません。

さて、この『ALNAIR_v2204』で個人的に好まないのは、パラメータの設計にMaxSpreadが無いことです。

直近でゲムフォレックスの改定があり、Slippageが機能廃止となってしまいました。

この『ALNAIR_v2204』では、なぜかSlippageがあって、MaxSpreadが無いです。

朝スキャの時刻帯ですので、スプレッドは拡大しやすく、フラッシュクラッシュも過去に実際に起こっていますので、MaxSpreadが無いEAは怖くて使いたくないです。

もし仮に内部でコントロールされていたとしても、それがどのような値でどのように制御されているのか分からないのは、やっぱり心配です。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:9点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:16点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:3点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『ALNAIR_v2204』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2523番ALNAIR_v2204のストラテジーテスターレポート1

 

FXのEA2523番ALNAIR_v2204のストラテジーテスターレポート2

 

FXのEA2523番ALNAIR_v2204のストラテジーテスターレポート3

 

・プロフィットファクタ:2.21

・最大ドローダウン:1.22%:37.00ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:81.07%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約84回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約1743円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/CHF,EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/NZD, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/CAD, GBP/CHF, GBP/JPY, GBP/NZD, GBP/USD,NZD/CAD, NZD/CHF, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「FXchick」さんの説明です↓)

「ALNAIR_v2204」は、冬時間、夏時間、VIX等の影響をあまり受けずに年間を通じて安定稼働できる朝スキャをコンセプトに「ALNAIR(アルナイル)」を開発いたしました。

最大ポジション数:1
両建て:なし
ナンピン:なし
マーチン:なし
エントリー時間:MT4時間0:10~0:59
イグジット時間:内部ロジックにより決済。内部ロジックを満たさなかった場合、MT4時間2:25に強制決済。

※「Coefficient(相場係数)」パラメータについて
トレード環境は各証券会社によって異なり、各通貨の相場状況も日々変化いたします。そういったトレード環境や相場状況の変化に対応し、その時の相場に対して最適な設定に調整するために「Coefficient(相場係数)」パラメータを設けております。トレード環境や相場状況については毎週分析しており、週末に各通貨ペアの最新「Coefficient(相場係数)」をTwitterにてアナウンス予定ですので、週末に「Coefficient(相場係数)」をご確認および更新していただいた上で翌週以降の相場で運用されることを推奨いたします。

■TwitterID:@FXchick

※EAの停止について
早朝~MT4時間2:25の間に経済指標の発表や要人の発言等がある場合は、影響が予想される通貨ペアは停止されることを推奨いたします。また、多くの国でマーケットが休場となるなど流動性の低下によるスプレッド拡大が予想される場合はEAを停止されることを推奨いたします。

末永くご利用いただければと思っております。よろしくお願いいたします。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『ALNAIR_v2204』は良いEAだと思うのですが、もう少し長期での安定感とパフォーマンスが欲しいところでした。

またパラメータにMaxSpreadが無いEAは、個人的にはちょっと怖くて使いたくないです。

ALNAIR_v2204

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方