自動売買をオフにした方が良い時はどんな時?

Q:ご質問の内容

一つ、質問ですが、ブレグジットや米大統領選挙など相場が荒れるような時は、自動売買をオフにした方がよろしいでしょうか?

経済指標は今、雇用統計も大したことがないので気にはしていませんが、大きなイベントの時はリスクを取り払ったほうが良いのかなと思いまして・・・。

またお時間あるときで構いませんので、何卒宜しくお願いします。

A:お答えした内容

例えば、経済指標発表など、毎月のように頻繁に定期であるようなイベントごとは、そのまま回して良いと思います。

ただし、主要国の選挙関係のように、不定期で大きなイベントは要注意です。

特に、イギリスのブレグジットやアメリカの大統領選挙のように、大国の根幹に影響があるような選挙系は、リスクが高いですので、止めたほうが無難でしょう。

他にも、年末年始前に、急激に特定の通貨(特に円)が売られていたり買われていた場合は、正月三が日でフラッシュクラッシュが起こりやすかったりします。

(参考→フラッシュクラッシュとは何か?原因と対策

もちろん、「回していたならば大きく勝てたのに!」というケースもあるわけですが、大きく負けるケースもありますので、リスクを取りたくない場合は止めたほうが良いです。

ということもあり、そのようなリスクが高いと判断した場合は、いままでも私のほうから全会員様に「トレード注意報」のメールをお送りしております。

たまにうっかり忘れていることもありますが(汗)、基本はお送りしておりますので、それに従うだけでも良いでしょうし、トレードに慣れるまでは、ご自身のご判断でマメに止めても良いと思います。

 

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方