Against the Trend

FXのEA1485番『Against the Trend v1.01』を検証評価した結果

作者『Real Integrity』さんのEA『Against the Trend v1.01』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→94点?/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Against the Trend v1.01』は、バックテストのデータとしては良いEAだと思います。

以前話題になった『Oceanian Magic』の強化版ということです。

Oceanian Magic』の検証でも話しましたが、細かいPIPSを取りに行くロジックということで、リアルトレードとの相関性がずれやすく、案の定、以下の通りあまり良いパフォーマンスがありませんでした。

Oceanian Magicのフォワードテストの結果

今回の『Against the Trend』はそれを修正・強化したということですので、改善されていることを期待します。

Oceanian Magicと同じAUD/NZDのデータを見てみますと、

プロフィットファクタが4.23(Oceanian Magicは4.07)

最大ドローダウンが0.30%(Oceanian Magicは0.36%)

年間平均トレード数が1608回(Oceanian Magicは3617)

ということで、エントリーや約定について、より現実的な調整をしたのかもしれません。

総利益額もあいかわらず大きいですので、やはりバックテスト上のパフォーマンスは文句無しに良いです。

あとは、リアルトレードとの相関性をどれだけ保てるかにかかっていると思います。

ただ、あまり期待しすぎないほうが良い理由として、やはり細かいPIPSを取りに行くロジックとなると、どうしてもリアルトレードとの相関性はズレやすいのと、

AUD/NZDの場合、バックテストの資産グラフを冷静に見てみれば、直近の数年間はちょっと横ばいぎみだということです。

そこを拡大して見れば、先ほどお見せしたOceanian Magicのフォワードテストも、相関性がものすごくずれているわけでもないのです。

取引回数がとてつもなく多いために、グラフが圧縮されて見える形になるわけですので、拡大して見れば、短期では意外と波はあるということです。

「最大 敗トレード」を見ても、0.01ロットで13ドル以上もありますので、そこそこ大きめの負けもあるわけです。

さて、今回の『Against the Trend』からは、AUD/NZDだけでなく、AUD/CADとEUR/CHFも加わっていますが、データを見る限りAUD/NZDのレベルとはだいぶ違うみたいで、あまり期待しないほうがいいでしょう。

ですが、一般的なEAと比べたらAUD/CADとEUR/CHFもパフォーマンスは良いですので、ポートフォリオに加えて使っていけると思います。

使用上の注意として、通貨ペアごとに必ずパラメータ調整が必要です。

必ずマニュアル通りに設定変更されてください。

※余談ですが、このEAの作者さんはゲムフォレックスのレビュー投稿欄を消しています。そこはちょっと不信感を持つところです。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:20点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:19点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Against the Trend v1.01』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1479番Against the Trendのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:平均3.03

・最大ドローダウン:平均0.63%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:平均約1010回

・使用通貨ペア:AUD/CAD,AUD/NZD,EUR/CHF

・使用時間足:全時間軸対応

 

(↓以下は作者「Real Integrity」さんの説明です↓)

長期的な視点に立った投資を推奨します。

当自動売買ソフトウェアは、Oceanian Magicの強化版であり、レンジ相場を想定したトレードを行います。強化した点は、下記の通りです。

・長期的な逆張りという視点を取り入れる等、売買ロジックを調整しました。

・強制的な損切り、強制的な利益確定を設定できるようにしました。

エントリー時に前提としていたレンジを抜けた場合は、レートに追従し、できるだけ有利なレートでの決済を目指します。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Against the Trend v1.01』は良いEAですのでポートフォリオに入れて使っていきましょう。

ただし、バックテストの資産グラフで見えるよりも、リアルトレードでは短期的には波がありますので、ロットを無理せず長期目線で運用しましょう。

Against the Trend

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧