Round Trip Eater

FXのEA1535番『Round Trip Eater』を検証評価した結果

作者『Real Integrity』さんのEA『Round Trip Eater』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→85点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Round Trip Eater』は、良いEAだと思います。

全体的にはプロフィットファクタが高く、資産推移のグラフも波が少なくキレイです。

ただし、最大ドローダウンの平均値がやや大きめです。

かなり波が大きかったり、最大ドローダウンが大きくて小資金の方にはおすすめできない通貨ペアもいくつかありますので、きちんと分析され、選別した上で使いましょう。

『Round Trip Eater』は『Flex Beggar』の派生版で、ベースのFlex Beggarよりも3倍ほど積極的にポジションを取っていくタイプです。

Flex Beggar』はその前作『Pips Beggar』の進化版ですが、Pips Beggarがイマイチだったため『Flex Beggar』がどうなるか心配でしたが、今のところ良い感じですので、『Round Trip Eater』にも期待したいところです。

『Round Trip Eater』はポジション数を多めに取るということで、バックテストの結果を見ても『Flex Beggar』よりも最大ドローダウンが大きめになっていて、小資金の方には使いづらい通貨ペアもいくつかあります。

また全体的傾向として、売りポジションに比べて買いポジションの比率が多いようで、少しバランスの悪さを感じました。

Flex Beggar』よりも、好調期と不調期の波は大きめになると思いますので、ロットを無理せず長期目線で使っていきましょう。

『Round Trip Eater』の使い方ですが、必ずマニュアルで指定されたパラメータを変更しないといけません。

同一口座内で同じEAを複数使う場合は、マジックナンバーが重複しないように変更しましょう。数字は自由ですが、他のEAともかぶらないように注意です。

『Round Trip Eater』は『Flex Beggar』とエントリーが重なる部分がありますので、その二つのEAを同一口座内で同じ通貨ペアで使うのは避けたほうが良いかもしれません。一緒に使いたい場合は、ロットを小さくしましょう。

ちなみにこのEAの作者さんは、コメント質問を受けない姿勢ですので、信頼関係としては疑問が残ります。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:12点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Round Trip Eater』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1535番Round Trip Eaterのストラテジーテスターレポート

・プロフィットファクタ:2.70

・最大ドローダウン:7.19%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約214回

・使用通貨ペア:AUD/CAD,AUD/NZD,AUD/USD,CHF/JPY,EUR/CAD,EUR/CHF,GBP/AUD,GBP/CAD,GBP/CHF,USD/CAD,USD/CHF

・使用時間足:全時間軸対応(どの時間軸で使っても内部ロジックの機能で同じ結果になる)

 

(↓以下は作者「Real Integrity」さんの説明引用です↓)

マニュアル記載の推奨パラメータでバックテストを実施し、パフォーマンスをご確認ください。

当自動売買ソフトウェアは、Flex Beggarの積極バージョンであり、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。

1通貨ペア当たりの理論的なエントリー数は、Flex Beggarの3倍ほどで、ドローダウンがやや大き目ですが、その分、トータルの利得が大きいことを想定しています。

エントリーポイントが一部Flex Beggarと重なる可能性がありますので、Flex Beggarと併用される場合は、枚数を分散されるなど、リスク管理をご検討いただくことをお勧めします。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Round Trip Eater』は良いEAですが、

通貨ペアによっては、最大ドローダウンや資産推移の波が大きく、小資金の方には使いづらいものもありますので、選別して使っていきましょう。

良い通貨ペアは、ポートフォリオに加えて使っていけます。

『Round Trip Eater』を使う際には、パラメータの変更が必須です。必ずマニュアルで指定された値に変更しましょう。

Round Trip Eater

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧