有力なEAが公開を止めてしまった場合どうすればいいか?

Q:ご質問の内容

以前ポートフォリオを組みなおして頂きましたが、年明けからゲムトレードのEAからshooterシリーズがなくなっております。

このままshooterシリーズを運用してもいいものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A:お答えした内容

有力なEAが無くなってしまうと大変残念ですが、今残っているEAでやり繰りしていきましょう。

shooterシリーズと似ているのは、EARLY PHOENIXや SNIPERのシリーズになります。

それらで補完しても良いですし、

一度ダウンロードしたEAは、ゲムトレード側で削除されてもずっと使えますので、そのまま shooterシリーズを使っても良いです。

いずれにしましても、また良いEAが出てきますので、まとまって増えてきたら、またポートフォリオを更新してお知らせいたします。

 

Q:ご質問の内容

ご回答有難うございます。

堀川様からお返事を頂く前にも調べておりましたら、shooterシリーズの作者様が1/3(木)のドル円の暴落を受けて撤退した旨の書込みがいくつかございましたね・・・

辛辣な書き込みをされている方もおられますし、確かにあの暴落は痛いですが、そもそも投資は自己責任ですし1/3の暴落自体もshooter作者様には何の責任もございませんし、多数の優秀なEAを提供されていた作者様にはむしろ感謝すべきと私は思っております。(変な考え方かな・・?)

優秀なEAを作成される才能のある方でしょうから、一日でも早い復活を期待したいですね!!

さて、一度ダウンロードしたEAは継続して使えますが、堀川様的にはshooterシリーズを使い続けますでしょうか?

堀川様からご教授頂きましたポートフォリオには、多数のshooterシリーズを紹介されておりますので迷っております。

私自身、継続して使ってみたいなという気持ちもあるのですが、1/3の暴落時みたいに突発的な動きがあったときには決済機能が働かないのでは?という意見もあったりで迷っております。

どうぞご意見頂戴したく存じます。よろしくお願い申し上げます。

A:お答えした内容

「ゲムトレードに登録されていたEAが削除されることがある」という記事にも書きましたが、

「不調期回避戦略」の場合は、フォワードテストが見れないとON・OFFの判断ができませんので、止めましょう。

「放置戦略」の場合は、私はそのまま回しておく場合が多いです。

怖い場合は止めても良いですし、新登場の良いEAで補てんされるまではロットを下げて回しても良いです。

さて、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」ですが、あれはあきらかに悪徳ファンドの仕業です。

年末年始は世界的に薄商いになりますが、特に日本人は三が日をきっちり休みますし、一日の中で一番手薄な時間帯でした。値が簡単に動きやすい条件が整ったのです。

そこをついてクロス円の通貨ペアに仕掛けてきました。

私もうっかりしていて、皆さんにクリスマス前にでも注意メッセージを送ればよかったのですが・・・

今後は、やはり年末年始はEAを止めて、既存ポジションは手動決済して、VPSやMT4のメンテンナンスをしたほうが良いです。

それと、主要国の大きな選挙の前後も止めたほうが無難です。

それ以外の経済指標発表などは、数が多く、その都度止めているとキリが無いので、そのままにしましょう。

もちろん、これからも何が起こるかは誰にも分かりませんが、今回のフラッシュクラッシュはかなり特殊だったと思いますし、変動が大きくなりやすい日を気を付ければ、実害を防ぐことはできると思います。

もちろん、余裕資金で行うことや、ロットを無理しないこと、EAを分散することは大前提です。

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧